プラセンタ100コアは豚由来?馬とは何が違うの?

更新日:

プラセンタ100コアは豚由来の胎盤を使用しています。

しかし「プラセンタの種類」と調べると馬なども出てくる…。

どちらが良いのでしょうか?馬と豚の違いについてお話したいと思います。

豚と馬のプラセンタでは何が違うの?

プラセンタ100コアは豚由来です。他にも馬プラセンタなどがあるようですが一体何が違うのでしょうか?その理由を調べてみると供給のしやすさにありました。豚は一度に10頭程の子供を生むため胎盤が他の哺乳類よりも大きく、数も豊富なため安価に採取出来るメリットがあるようです。

逆に馬は豚ほど数が多くないため希少価値が高く高価になるそうです。また出産数も少ないし胎盤も比較的少ないので量も少ないんだとか?ただ馬プラセンタの方が栄養面では勝っているという声もありますが、配合量と抽出方法で変わるため何とも言えない。

馬と豚のプラセンタの違いは採取のしやすさによる価格の違いでした。

羊プラセンタっていうのもあるらしいよ!

豚や馬プラセンタの他にも羊プラセンタというのがあるようです。ヨーロッパや北米では人気で病気にもかかりにくい動物なので安全性は高いのが特徴的。しかし日本では伝染病(狂牛病)の危険性が高く使用が規制されているんだって。

なので日本のサプリメントで羊プラセンタの商品は少ない傾向にあります。

魚や植物のプラセンタも?

最近話題となっているのが魚類の卵を包んでいる卵巣膜を海洋性プラセンタと読んでいます。プラセンタとは胎盤のためタバコを生む魚にはないので卵巣膜部分を別名としてそう読んでいて最近話題になっている。

他にも植物の胎座という種の周りにある部分を植物性プラセンタと読んでいます。アミノ酸やビタミン、ミネラルなどを多く含み美容効果も高いので本物並に期待されています。

しかし上記の2つには欠点もあって「成長因子を含まない」ためそれらによる効果、例えば発毛・育毛効果などに期待が持てないと言えますね。他にも様々な効果を持つのでそれを含まない魚や植物のプラセンタは結構デメリット高い…。

動物プラセンタの代用とは言い難いですね…。

プラセンタ100コアは安全な豚プラセンタを使用

プラセンタ100コアは酪農畜産国トップのデンマークでトレーサビリティ(生産地証明制度)のもと健康な豚の胎盤から不純物や水分を取り除き50倍濃縮した100%プラセンタエキス末を配合しています!原料換算で1日36,000mgです!!

食用安全基準を満たした徹底管理の安全な豚だけを使用しています!!

なので安全なプラセンタが欲しい人にも十分オススメ出来ますよ!プラセンタを体内に取り入れるのが怖い!そんな方も安心して479万個を突破したプラセンタ100コアを使いませんか?

1週間分 500円サンプルはこちら

1ヶ月分 初回83%OFF!1,980円で初めて見る?

-プラセンタ100コア

Copyright© プラセンタ100コアを3ヶ月レビュー!肌にハリは戻ったか? , 2018 All Rights Reserved.